八丈旅行の思い出 ポシェットから

10月1日から3日の間に行われた八丈旅行に、ポシェットのみんなも一緒に参加しました。

第九のコンサートに夢伝大会、青い空…は隠れてしまいましたが、海からの風と山の緑、八丈の皆さんのあたたかい歓迎を受けたステキな旅でした。

参加したポシェットの仲間からコメントが送られてきました……

八丈島のコンサートで歌を唄いました。劇を見ました。
夢伝大会をやりました。
ご飯もおいしかった。
<宮坂 和磨>
今回で二回目の参加でしたが、ゆきわりそうのスタッフ初め協力者の皆様が、私達のお世話をして頂いていろんな場所へと行くことが出来ました。
これはとってもすばらしい事です。私は第九を一番初めから歌っていますが、今回も第九コンサートを八丈の人達と歌って心がなごみます。歌い終わると体がすっきりします。嬉しく感じる今日この頃です。
夢伝は車いすで参加、普段は電動車いすに乗っているので、押してもらうのがちょっと怖くなった私ですが、でも、車いすを押してもらってスタッフとお話が出来るのが、楽しいです。
旅行に行ける事は嬉しい事です。
ありがとう御座いました。
<寺本 規子>
 はちじょうじまの第九コンサート・ゆめでんたいかいわたしなりにがんばりました。
みんなでたんじょうびのお祝いをしてくれてありがとうございた。
<かみそのだ ともえ>
 
今回、八丈島に行く前あまりにも台風が多くって本当に行けるのかと思っていましたが無事に行って来ました。合唱は八丈島に行きが決まってから練習に1回行っただけで「本当に歌っていいのか」とドキドキでした。八丈島に着いたらすぐ練習で忙しいと思いました。
合唱の練習の時みんなが上手で「私、ここにいるのって間違っているのでは・・・」と思うほどに上手だったです。
翌日の合唱の前にやった劇がおもしろかったです。
<星野 円>
 
 今年は、八丈島の夢伝大会は角田君と一緒に参加しました。
コンサートも演劇や和太鼓も楽しくみることができました。
<大島 宏子>
 
 飛行機の中では緊張し続けた大沢君も島に着いたら元気回復。コンサートでは誰より大きな拍手を送ってくれました。
宴会でみんなが歌ってくれたハッピーバースデーは最高のプレゼントでした。
今回はご両親と一緒に参加した大野君、ゆきわりそう代表として、夢伝大会の選手宣誓を努めてくれました。いつもの仲間と、大好きなお父さんお母さんと過ごした時間には思い出がたっぷり詰まったことと思います。
来るたびに懐かしさと嬉しさが増えるゆきわりそうの旅行。
みんなも八丈島にたくさんの思いを残して、ドキドキワクワクの二泊三日でした。皆さんお疲れ様でした。
<通所訓練施設 ポシェット  角田 繁信>

 

 

タイトルとURLをコピーしました