夏のおもいで その2/3/4

「ひみつひみつの旅」山のまき その2/3/4

■夏の思い出 その2
今年の夏も猛暑でした。
顔は笑って天候はにらんで行いましたが、体調を崩す人も事故もなくてなによりでした。
ゴロ野球のみんなはいつもと違う温泉に行きました。学生ボランティアの新田くん、堀ノ北くん、ミンホくん、田端さん、小山さん、裸のお付き合いありがとう。
1グループは花火大会でゆきわりそうが5月に旅行したナイアガラの滝を再現(?)
2グループはまさかの雷雨の中でバーベキューでした。■夏の思い出 その3
今年の群馬合宿は山荘の設備が大活躍でした。広いホールでは50人近くの賑やかな食事風景とスタッフ・メンバー一緒に行う雑巾がけレース、芝生にミニプールを置いて水遊び、馬場ではポニーのスケッチ、夜はテラスでバーベキュー、山荘に隠した宝探しなどなど皆の表情がイキイキとする時間を沢山貰えました。
更に山荘のホールで和太鼓の練習をしたり、エコバッグに絵を描いたりと普段皆が当たり前にしている事やそれを引き出す講師の先生達を凄いなと感じる一方で、山荘や馬場の設備を維持しつつ困った時に助けてくれる群馬のスタッフ・日々の美味しい食事を手配してくれたキッチンの方々にも感謝・感謝の夏でした。■夏の思い出 その4
今年も、「気持ちいい」、「美味しい」、「楽しい」が心から感じる事を目標に、マラソン合宿に行ってきました。
沢山の木々に囲まれて「水の音」、「鳥の声」、「優しい風」の中を走りだすと、また帰ってきた!と感じる事が出来ます。『
「マラソン1」のメンバーは走っている時が一番落ち着いた自立した時間に感じました。
今年はグルメな合宿にもなりました。
自分達で作った「鳥の蒸し煮」に「野菜スープ」が一番美味しかったかな? 調理は皆包丁をもって野菜やお肉を切りました。意外な才能で皆をびっくりさせたメンバーや研究員さんもいました。ゆっくり安心してこんな活動が出来るのも皆が日頃の活動で力を付けているからですね。
「マラソン2」は日々の成長変化が沢山みえました。
去年はお弁当箱の中身を見るとあとずさっていたA君が皆と食事が出来る時間がのびました。皆、山道も皆集中して歩けました。普段舗装路しか歩かない足にはとってもいい刺激になりました。来年はお兄さん達が上った妙義神社の長~い急な階段にもチャレンジ出来るかな?
皆が心身共に充実して活動出来たかは、21時頃にはっきりと分ります。普段使う追加の眠剤が全くいらない夜でした。各部屋から「Zzz・・・z」また明日!
そしてまた来年!
 

 

タイトルとURLをコピーしました