■今 なぜ「地球温暖化対策」なのか?
……2008年所信表明を掘り下げる その(2)……

                                    姥山 寛代

新年の所信表明のその(2)は、地球温暖化についてです。
刻々とメディアによって伝えられる地球温暖化についての報道に、私たちは大げさに言えば恐怖に怯えるばかりです。

どうしようか?
何を成すべきか?
誰にでもできる温暖化防止対策に
「こんなこと あんなこと実行しているよ」
「やってみるとこうなったよ」
「むつかしくなく だれにでもできるよ」
というような小さな実行や提案を、ゆきわりそう中が、日本中が、世界中が行った時、そこに何かが起こるかも知れません。地球も喜ぶかも知れません。
そしてそのことは私たちにとって、楽しみと安心の糧になるのかも!

− 次に続く−

 > HOME > 20周年記念事業 > 2008年所信表明 > なぜ「地球温暖化対策」か