主持者の役割について
ゆきわりそうに住む一人一人に常勤職員が「主持者」として関わっています

主持者はこんな事を受け持ちます。
・生活していく上で必要な相談を受けます。 
・多様なネットワークを作りながら、より良い人生の道を一緒に切り拓いていきます。
・健康状態について、金銭管理、衣服の調達など一年を通して生活する上で必要な支援を行います。
・一人一人の財務を透明にしておくために、みらいの「生活を学ぶチーム」の方々が関わっています。年金の中からお小遣いや買物、その他いろいろな支払いなどをやっていますが、その管理と責任を持ちます。
・外出のときなど車の手配、旅行のときの様々な準備連絡をセットします。
・その時々に必要な、ふさわしいボランティアさんを見つけます。
・悩み事があれば、解決を見つけるための相談の相手になります。
・行政との関係を密にしておくための手続きなどを行います。
・いろいろな悩みについて解決できなければ、
ゆきわりそうの各チームに提出して解決するための場をセットします。
・家族との調整を行います。

さあこれからみんなで作る友愛の生活を楽しみにがんばりましょう。
ゆきわりそうの現況は下記の表をご覧ください。
(2009年8月現在)

ゆきわりそうグループに住んでいる人数 アパートピア館/12名
アパートアットホーム/10枚
ドンマイグループホーム/4名
夢見る館1号館/19名
計45名
常勤職員・介護福祉士…37名
常勤ホームヘルパー…9名
計46名
講師、研究員、
ホームヘルパー
パートで働いている人々
150名 計150名
ゆきわりそうグループの事業数 21事業 計21事業
ゆきわりそうグループの活動場所 南長崎…14ヶ所
南池袋…1ヶ所
中野区…1ヶ所
埼玉県吉見町…1ヶ所
群馬県松井田町…1ヶ所
計18ヶ所



〈ページトップへ戻る〉

| Home | SiteMap | WebLog | About us | Organization chart |
  Copyright (C) 2005-2009 YUKIWARISO All Rights Reserved