ことばの教室から その2

ことばの教室は、週に1回土曜日に教室を開いていますが、月に1〜2回の頻度で個別課題に取り組んでいます。
ある人は字が上手に書けるように練習、ある人は自分の話し方・発音について整理、またある人は音読……というように「ことばの課題」とひとことで括っても、聞く・話す・読む・書くとその課題内容は多岐にわたっています。

また、同じ「話す課題」でも名詞や動詞の単語課題や、誰が何をしているという構文の課題……と多様です。
日々の生活でより豊かなコミュニケーションがとれるように、皆それぞれの課題に取り組んでいます。
今回はそんなみんなのすてきな姿をほんの少しですが紹介します。

記 山崎恵美(言語聴覚士)

☆教室の活動報告「おはなしんぶん」の第2号を発行しました
おはなしんぶん2号 ( PDFファイル)→
創刊号はこちら→